COMPANY

〒141-0033 東京都品川区西品川1-1-1 住友不動産大崎ガーデンタワー 9F TUNNEL TOKYO

QUICK LINKS

© 2019 by Pegasus Tech Ventures. 

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Black LinkedIn Icon
  • Instagram

Pegasus Tech Venturesはシリコンバレーに本社を置くグローバルなベンチャーキャピタルです。 当社は最先端技術を開発している世界中のスタートアップに投資し、北米、アジア、ヨーロッパへのビジネス展開を支援しています。当社では、世界7カ国、90名を超えるスタッフが一丸となって活動しており、幅広い専門知識を提供しています。

当社は現在、多数のファンドを運用しています。これらのファンドを通して、IT、ヘルステック、人工知能、IoT、ロボティクス、ビッグデータ、量子コンピューター、フィンテックや次世代テクノロジーの分野で、破壊的イノベーションを持つ優秀なスタートアップに投資しています。

当社は、グローバルな投資家として、シリコンバレーを始め、アメリカ、イギリス、イスラエル、韓国、インドネシア、日本、シンガポール、マレーシア、バングラディッシュなどの世界中のスタートアップに投資を行っています。さらに、Pegasus Tech Venturesは世界中のイノベーションエコシステムをつなぐ架け橋として、起業家が国境という壁を越え、新規市場へ参入できるようにサポートしています。

また、毎年世界最大級のグローバルピッチコンテスト・カンファレンスである、スタートアップワールドカップを主催しています。 スタートアップワールドカップでは、世界6大陸、30か国を越える地域で開催された予選を勝ち上がってきたスタートアップが、投資賞金百万ドル(約1億円)をかけて、シリコンバレーでの決勝大会に臨みます。スタートアップワールドカップの目的は、地域それぞれのイノベーションエコシステムを活性化し、世界最高のイノベーションエコシステムであるシリコンバレーとスタートアップを繋げることです。スタートアップワールドカップには世界中から起業家、投資家、そしてイノベーション業界の著名人も参加します。これまでに、マルセロ・クラウレ氏(ソフトバンクCOO)、ティム・ウェスターグレン氏(Pandora元CEO)、ネイル・ハント氏(Netflix元CPO)、スティーブ・ウォズニアック氏(Apple共同創業者)、リード・ホフマン氏(LinkedIn創業者・元CEO)、ジョン・チェンバース氏(Cisco名誉会長)、ビノッド・コスラ氏(サンマイクロシステムズ共同創業者・Khosla Ventures創業者)、マーク・ランドルフ氏(Netflix共同創業者)、アダム・チェイヤー氏(Siri共同創業者)など多数の有識者がスピーカーや審査員として登壇しています。

Anis Uzzamanは、起業家や投資家がアメリカやグローバルに革新的ビジネスを 立ち上げる支援を行うため、Pegasus Tech Venturesを設立しました。Anisは起業家として、これまで多数の新規事業を立ち上げてきました。また世界中の大学の講義やカンファレンスでゲストスピーカーとしても活躍しています。書籍も執筆しており、今までに『スタートアップ・バイブル:シリコンバレー流・ベンチャー企業の作り方』などスタートアップに関する多数の書籍を執筆した経験を有しています。

WHO WE ARE

WHAT WE OFFER

Pegasus Tech Venturesは、ファンドの投資家である大企業が戦略面でご関心を持っている技術を保有するスタートアップへの投資を専門にしています。パートナーである大企業のネットワークを通じて事業開発、製造、流通、および世界規模でのビジネスの拡大の機会を投資先企業に提供することによって、投資先企業であるスタートアップのビジネスが拡大していくことを目標にしています。

また、当社のパートナーには、情報家電、製造設計、ゲーム制作、医療・製薬、多国籍システムインテグレーター、自動車部品、多国籍企業などの業界有数のグローバル大手企業が名を連ねています。

当社は、投資家である大手企業とスタートアップが効率的に事業提携を進められるよう、双方の架け橋となりサポートしています。また、投資先企業が世界規模で成功できるよう、独自のグローバルネットワークを活用して、支援しています。